お客様の声

30代女性 Wさん

(主症状:摂食障害、睡眠障害、冷え性)

 

◾️綾子さんの施術を受けた期間

Zoomで初回相談をしたのは2023328日。施術スタートは翌月419日。

◾️綾子さんの施術を受け始めた目的

全ての不調を治し自分のやりたいことと、遠方で暮らす母のサポートを全力でしたかったから。

 

◾️綾子さんの施術を受けた始めたキッカケと経緯

心理学のコミュニティで綾子さんを知り、母のリウマチについての相談をしに行ったのがキッカケです。

自分の身体の話をするつもりは全くなく、『まず母のことが先!』と思っていました。

母のことに関して話を進めていくなかで「Wさんはどうなんですか?」と聞かれ

「まずはWさん自身が整うことが先ですよ?」

と優しく声をかけられました。

正直『え、、なんで?わたしより母の方が大変なんだけど???』とポカンとしてしまいました。

が、画面からでも隠しきれない綾子さんの説得力と安心感の影響か、なんの疑いを持つこともなく、翌月から綾子さんの施術に通うことになりました。

 

◾️綾子さんの施術を受け始めた当初の私の体の調子

①摂食障害

②睡眠障害

③冷え症

 

①摂食障害【寛解】

②睡眠障害【7割改善】

 

わたしは小学校5年生〜中学校2年生まで芸能プロダクションに所属していました。

所属している子達がみな抜群に可愛く、スタイルもよく、まったく垢抜けていなかった私にとっては、衝撃的な環境でした。

「わたしも可愛くならないとお仕事がこなくなっちゃう。。。」

こんな幼い頃に感じたプレッシャーがきっかけとなり、徐々にダイエットが身近なモノになっていきました。

学校の給食をお道具箱にかくして掃除の時間に捨てたり、

母子家庭で1人で食べることが多かったため、誰も見ていないのをいいことに、

とにかく食事量を減らすなどのことをしていました。

そんな食べたり食べなかったりの食事を繰り返しながら、5キロの体重の増減を20代半ばまで繰りかえしていました。

そして26歳の時にヨガインストラクターとして独立したときに過食の症状がではじめました。

安定しない収入、安定しない食事時間、

人に見られる職業、不規則な睡眠時間、

集客へのストレス、、、

色々なモノが重なり、甘いモノ欲求が爆発しました。(これまでも好きだったが我慢でなんとかおさえていた)

 

ミスドでドーナツ10

コンビニでアイス10

パン屋で菓子パン10

 

甘いものを食べたあとはしょっぱいものと、

負のループが続きます。

過食している間は幸福感でいっぱいですが、食べ終わったあとの散らかった部屋を見て、罪悪感と嫌悪感でいっぱいになり

自己肯定感も下がり日常的にできていたことがなにもできないぐらい【鬱っぽい状態】になります。

過食の次の日は太りたくない一心で絶食。

そして次の日は、また甘いモノ欲が爆発

1週間でおさまっていたモノが

半月、1ヶ月と、徐々にのびていきました。

その後、甘いモノ過食は栄養不足が原因なんだとおもい、食事を変えていくと、少しずつ症状がでなくなりました。

ですが、治ったと思ったらまた爆発

昔にくらべてマシにはなりましたが、

「いつまた甘いモノ過食になってしまうのか」という不安と隣り合わせでした。

 

◾️綾子さんのアドバイスで始めたこと、その後の経緯

①施術

②自己指圧

足の運動

④サプリ

⑤糖

⑥塩

⑦水

 

もともと身体を動かすことが好きだし、健康や美容の情報も大好き!なわたしが

綾子さんと関わっていく中で、いかに自分が枝葉のテクニックばかりをやっていたのかということを、思い知らされました。

『そりゃあ良くならないよね、、』

と、大きく納得したと同時に、

『ようやくここまで辿りついた!!!』

と、安堵感でいっぱいになりました。

(これまで、たくさんのことを実践してきたので)

自分が栄養を吸収しづらい身体だということがわかり、だから甘いモノ過食が止まらなかったんだ

と、過去の自分と答えあわせができる瞬間は、毎回驚きの連続でした。

過食後に綾子さんの施術に行ったこともありましたが、綾子さんは全てを受けとめてくれました。

水をのむことにも、サプリを飲むことにも

慣れ、施術回数も徐々に増やしていきました。

綾子さんに紹介してもらった黒糖をひと袋たいらげてしまったことも、コーンフレークをひと袋一気に食べてしまったこともありました。

が、綾子さんはこのときも全てを受けとめてくれました。

本当に少しずつ少しずつではありますが、以前とくらべ、過食から立ちなおる時間が早くなっていくのを感じました。

 

◾️その後の体調

以前綾子さんが「ケーキを半分たべたらもういらないって日がくるよ!」

と、おっしゃってましたが、

わたしは完全に他人事だと思って聞いていました

ケーキはまとめて5個は食べないと満足できないし、食べたら食べたで、またそこで火がつき、過食のループになる

【食べるか、食べないか】の極端な選択のはざまで、わたしは今まで生きてきたから

そんなわたしが綾子さんと出会って9ヶ月が過ぎたころ、、、

パンケーキ屋のまえを通ると食べたい衝動

おさまっていることに気づきます!

以前のわたしなら、頭がおかしくなるほど、食べたくて仕方ない欲求でいっぱいになっていたのに

そしてそれは、その後も続きます。

生クリームたっぷりのコッペパン屋さんの前を通っても、何の感情も芽ばえない

以前は、食べたい欲に支配され、その欲に打ち勝つ為に必死で通り過ぎていたのに

今は何とも思わない、、、

心の底から食べたくない、、、

そして母と行ったカフェで、パンケーキを注文し、半分食べることになったのですが、

半分も食べられなくなってました!

1口で『もういい!いらない!』と、残している自分にビックリ!!!

今までだったら半分なんて少なすぎだし、

3枚ぐらい食べないと気が済まなかったのに!

極めつけは、友人と行ったカフェで注文したプリン。

特別大きいわけでもありません。誰でも1人でペロリといけるサイズのプリンです。

『このプリンすっごくおいしい!』

と満たされたあと、もう食べれなくなったんです。

あれだけ甘いモノを欲していたわたしの身体が、プリン半分で、満足できる身体になってしまっていたんです!

今までのわたしには考えられないぐらいすごいことの連続に、

あのとき、綾子さんが言っていたことが現実のものとなりました!

わたしにとっては夢のようなこと

振り返ってみると、わたしは【摂食障害】だったんです。

甘いモノ過食とオブラートに包んで表現していましたが、病気の一つだったんだと、ここにきて、ようやく認識できるようになりました。

綾子さんの施術と、サプリ、質の良い糖と、質の良い水と自己指圧で、わたしの身体は栄養が受け入れられるようになったんです!

もちろん、ここまでくるのにお金と時間はかかりましたが、いままでのお金の流れを見直し、優先順位を全てこちらの方にもってきて良かったです。

覚悟を決めたら流れが変わってくるのを

身をもって体感しました!

そして、ひとつ不調が寛解すると自信がもてます。

次に続く熟睡できない問題も、冷え性の問題も、

今のわたしなら寛解できると信じています。

ですので、またここで嬉しい報告ができるように

地道にコツコツと自分の身体と向きあっていきます。

こんなわたしの姿をみて、最初は「川本療法」を疑っていた母ですが、わたしに感化されたのか、徐々に受けいれてくれるようになり(これも綾子さんが言っていたことが現実になりました)

 

今では綾子さんの施術仲間のサマンサさんの元にまで通うようになり、母も少しずつ..少しずつ変わりはじめています。

 

ここまでわたしたち親子を導いてくださった

綾子さんには、感謝してもしきれません。これからも末永くよろしくお願いします!

そして、

「川本療法」を広めてくださっているすべての施術家の方たちに、心から敬意と感謝を申しあげます。

 

川野追記:何事にも一生懸命、物怖じせず全力で物事に取り組める方、というパワーを感じる方です。

食べ物への欲求は自分と向き合うことでもありますが、山も谷も乗りこえました。

甘いものをコントロールできた日の喜び、身体治しの大切な1ページになりましたね🍀

 

37歳女性 Mさん(オンライン妊活成功報告)

(主症状:  不妊、甲状腺機能低下症、   腰痛、睡眠障害)

綾子さん、こんにちは。

いつもお世話になっております。

私が覚えている限りのビフォアとアフターを記述していきます。

また、やってきたこと全てが結果に繋がっていると思っています。

なので、やって来たことの経緯を記述しました。

 

◆綾子さんの施術(全てオンライン:ニューヨーク在住のため)を受けた期間:

2022年3月に初回。アドバイス期間は約半年。その後サプリメント継続。2023年7月で妊娠4〜5ヶ月目。

 

◆綾子さんの施術を受けた始めた目的:

自然妊娠をしたかった。(そして、できました!!!!)

これからもずっと自分の身体が健康であるようにするため。

 

◆綾子さんの施術を受けた始めたきっかけと経緯:

当時、私は37歳で結婚3年半でした。

18年から続けているトリミング業(わんちゃんのへアカット)を週4日でやりながら、オンラインでできる副業を立ち上げるのに、日々、朝晩と本業以外の時間を使っているような生活を送っていました。

その副業を広げていくための1つのプロジェクトの中で、綾子さんに出会いました。

 

そして、私のように、本業をやりながら副業に取り組んでいる人(けっこう身体を酷使していたりする…)人たちの体調不良が絶えない…といったお話を聞く機会がありました。

 

そう言ったお話を聞いて、副業はもとい、これから妊娠もしたいと思っているなら、尚更自分の身体を今から労った方がいい!と直感的に思い、綾子さんにセッションをお願いしました。

 

妊娠に関して:結婚した当初は、一年ほど子供は先で…と考えていて、妊娠を意識し始めてから、2年半ほどのことでした。

 

そう、2年半、取り組んでいたのですが…何も手応えもないまま時だけが過ぎていき、年齢も考えると不妊治療を始めた方がいいんじゃないか?と夫からも言われ始めていたんです。

 

ただ、私の中で、不妊治療に対する抵抗がありました。なんか薬使ってとか、他の方の不成功話をたくさん聞いていたからです。

お金が膨大にかかる上に、ストレスと悲しみで終わる…とのような。

 

元々、犬が大好きだったので、授からなかった場合、犬と暮らせていたら良いか、という考えがあったのも確かです。

という感じで、不妊治療を始めるのは、延ばし延ばしにしていました。

 

◆綾子さんの施術を受け始めた当初の私の体の調子:副腎疲労、不眠

もともと、エネルギーはあったのか、何とか副業を軌道に乗せたい思いで、何とか動いている…と言った状態でした。

綾子さんと話していて、ようやく不調を認識できたようなものでした。

 

長年のトリミング業から、腰は悪くしていたので、腰痛とはいつも生活をともにしている状態でした。(ヨガなどの運動で何とか持ちこたえていました)

 

そのトリミング中に感じていた、腰回りの倦怠感、背中中部の疲労感は、背骨ではなく副腎からのサインだったのが問診からわかりました。

また、だんだん寝つきが悪くなっていたこと、睡眠の質が悪いことがわかりました。

ベッドに入ってから30分〜寝付けないことがほぼ毎日でした。

他にも、姿勢、歩き方からよくないことがわかりました。

 

◆綾子さんのアドバイスで始めたこと、その後の経緯:

まず、歩き方を直すこと、足回りの運動から始めました。家の中でも外でも、歩いていたり、立っていることが多かったので、できるだけ意識して、歩き方、立ち方を直していました。

次に、自己指圧を教えていただきました。オンラインでしたが、ピンポイントで指圧する難しさはなく、「痛気持ち良いと感じるところでok!」とのことだったので、大体の位置があっていていたら良い簡単さがありました。

 

初めの頃は、すぐ手に入る丸太から始めました。

寝る前にヨガマットの上での実践をほぼ毎晩始めました。

普通のマッサージとは違うキワを指圧していくことで、痛気持ちいい部分が多く、指圧が終わった後は、逆にリラックスしている状態になり、寝つきもよくなっていきました。

指圧中にウトウトしてしまうくらいでした。

 

また、サプリメントでミトコンドリア(細胞)のサポート、飲み水も私の体にあった、生体水に近い水に変え、飲む量も増やしていきました。

 

毎回のオンラインでの指導で、前回とは違う部分の指圧方法を教えていただき、徐々に自分で指圧できる部分=ケアできる部位が増えていきました。

 

また、道具が揃うに従い、砂鉄入りのボールでの指圧、温圧器を使っての指圧と幅も広がっていきました。

「できるだけ毎晩、できるならもっと指圧をやっていても良い、できるだけゆっくりして」と言われていたので、夜はリラックスする時間と決め、夕食後からスマホやPCでの作業を控え、ゆっくりしながら指圧をして、早く(11時半だったのを→9時半に)寝ることを意識して過ごしていました。

 

続けているうちに、生理のリズムももっと良くなり、生理痛や不快感がない状態になりました。(生理前にある痛みがないので、突然、生理の出血が始まる、それも無痛でという、びっくりするけど、楽な状態でした:体調が良いと’’あること’’が普通になりつつある痛み(生理痛など)も無いというのを体験しました)

 

自己指圧を始めてから3ヶ月くらいの時だったと思います。その頃に、「妊活は私一人でやるものでは無い。ご主人と協力して二人で行っていくものです。なので、できればご主人に指圧を習ってもらい、毎晩相互に指圧をし合うことを初めてみてください。ご主人も元気になっていき二人の絆・愛情も深まりますよ。」とお話いただきました。

 

これを機に、夫にも自己指圧がどんなもので、何を目的にやっているのかを話していきました。

西洋育ちの夫にこの考えを受け入れてもらえるのか?というのは、少しチャレンジングでしたが、1ヶ月後には、毎晩交互に指圧をし合うことを始めることができました。

 

お互いに労り合えるのは本当に良い時間でした。

 

また、この他にも、夜の愛犬の散歩を二人で行くようにしました。

これもたわいのない話ができて二人の絆や愛情が深まる良い時間でした。(夫の両親と同居していることもあり、いつでも’’たわいのない’’二人の話ができるわけでもないことから、会話不足、コミュニケーション不足が発生していましたが、ほんの5分10分ほどの散歩でも、それが解消されていきました)

 

私の体調的にも、子作りに意欲がない状態でした。

なので、夫としては余計に欲求不満な状態。

そんな状態では、ますます義務的になっていて、つまらないし余計授からない…とのようなループにはまっていましたが、この辺りの体調面も、いろいろと良いサプリメントを紹介していただき、体調がよくなっていったことから改善されていきました。

 

実践できたりできなかったりな日々でもありましたが順調に進んでいたのが…

相互の指圧を始めて4ヶ月目(2022年11月)くらいの辺りで、私が副業でどうしても受けたいコースが始まったことで、夜をそのコースに使うようになり、1日のリズムが崩れ、指圧をする時間がなくなる…という状態になりました。

 

それからなかなか指圧に戻ることができずに2ヶ月経っていきました。

綾子さんからは、「しっかり相互指圧を続けたら6ヶ月後には授かれる身体にになりますよ。」と言われていたので、2ヶ月もできていないことでまた先に延びてしまっただろうなぁ…と思っていました。

 

また、2023年の5月までに授かれなかったら不妊治療をするとタイムリミットも夫と設けていたので、ますます後ろ髪を引きずっている中での活動でした。

 

そんなこんなをしている中で、心理セッションを受け、妊娠をテーマに深く話をしていきました。

そこで解ったのは、私の奥深くに妊娠と男性に対して不快や抵抗的な思い込みがあったことです。

それを心理ワークで取り除いていきました。

また、体調をよくするイメージワークを教わり、毎朝実践するようになりました。

 

心理的な面もケアされて、その頃の私はようやく、ようやく、ゆっくり過ごすことができるようになっていました。

 

今まで、副業何ちゃらで、あくせくしていましたが、本当に心に余裕ができて、ゆっくり過ごせていたんです。

エネルギーがあれば使ってしまう…溜まらない状態でした。

綾子さんからも「エネルギーをセーブして下さい。」と言われていたほどでした。

 

そうして2ヶ月後に、授かれた!という経緯です。

(生体水、サプリメントの継続+リラックスできている状態で、私の体調もますますよくなっていた+夫との関係もよくなっていて愛情が深まっていた→子作りも楽しむ余裕までできていました。)

 

◆妊娠後の体調:

初めての妊娠、今までは「つわりが酷くて動けなかったら嫌だなぁ」と危惧していました。

この辺も、綾子さんからは「身体を根本からよくしていけば、つわりも軽いですよ。」といったことを聞いていました。

 

そしたら、今までの指圧やサプリメント、生体水をやってきた甲斐があってか、つわりはほぼ無かったんです。

妊娠初期に、空嗚咽(オエっとなるだけで、何も出てこない)、眠気があったくらいです。

つわりの軽さ、体調の良さは周りからもとても驚かれています。

 

そして、今妊娠6ヶ月に入りましたが、本業も妊娠前と変わらずこなせています。

胎動も5ヶ月3週目から感じ始めました。

とっても良好で、自己指圧から体のケアを初めて本当によかったなぁと心の底から思っています。

 

綾子さん、本当にご指導ありがとうございました^^♡

 

川野追記:安定期に入った頃、Mさんとzoomでお話しさせていただきまた。

『こんな幸せな表情は見たことがない』というほど満たされた表情をされていました。

体も心も風通し良く、素敵な出産と子育てができるよう、心から願っています!

 

 

50代女性Mさん

腎機能・偏頭痛・腰痛・便秘

娘が2人と息子が1人います。

上の娘(19歳学生)はストレスからか、休みの日は怠い・頭が痛いと訴えることがしばしばありました。

生理不順・不眠にも悩まされています。

下の娘(17歳学生)は、人間関係がうまくいかず、不安やパニック障害もあり、精神科で薬を貰い、体を休ませるようにと言われました。 

が、通院することも拒むようになり、そのまま引きこもりへ(薬で治るようなものではありませんでした)。

息子も軽度の発達障害を抱えており、生活面ではある程度のサポートが必要です。

主人ともうまくいっておらず、自分自身も精神的に追いつめられ、仕事にも集中できなくなっていました。

そんな時、友人から綾子さんを紹介されました。

綾子さんが川本療法を始めたキッカケと、自分の置かれた状況がよく似ていて驚き、この状況を変えられるのはこの治療かもしれないと体験してみる事に。

娘の治療を学ぼうと通い始めましたが、自分の体もかなりくたびれていたようで、仕事から帰宅後、治療する体力・気力も残っておらず、2週間に一度の私の治療に通うのがやっと。

202211月の健康診断では、腎機能検査でクレアチニンが0.92(基準値0.460.79)、eGFR49.5(基準値60ml/min)で再検査になっていました。

綾子さんは、まず自分の体を治さないとと、焦る気持ちを諭してくれ、治療と自己指圧(なかなかできないのですが)を始めました。

腎臓の負担を減らすため、コーヒーの飲む量を減らし、かわりにオーブスの水(体内に存在する水に近い水)を飲むようになりました。

オーブスの水はとても飲みやすく、体がもっと飲んでと言っているようで、以前ほどコーヒーを飲みたいと思わなくなっていきました。

これも功を奏したのか、20232月の再検査(前回から3ヶ月経過)では、クレアチニン0.92→0.78eGFR49.5→61.2と基準値に戻りました。

偏頭痛や腰痛、頑固な便秘も改善されていきました。 今は仕事量を減らし、自由な時間が増え自分のやりたい事もあり、つい焦ってしまうのですが、焦らず一つ一つ問題解決しようと心も綾子さんに支えてもらっています。

自分や家族を見つめ直す良いキッカケを作ってくれて、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

重症のお子さん達を治療できるだけの気力・体力もなく、副腎に触れても痛みを感じることさえ難しい状態でした(副腎疲労が重症になると、触れてもほとんど何も感じなくなります)。

苦労を感じさせない笑顔が素敵な方ですが、お子さん方を心配する母心は想像以上に苦しいものと思われました。

自律神経・甲状腺・呼吸器・腎臓・腸・子宮卵巣と施術箇所も多く、改善に時間のかかるタイプですのでじっくり腰を据えていきましょうとお話ししたほどです。

改善の体感も早かったのは、Mさんが私がお伝えした事を真摯に受け止め、実行されたからだと感じています。

Mさん、ご自身をケアしながら、お子さん方も一緒に快くなっていきましょうね!

 

30代男性 Jさん  

パニック障害・夜間覚醒

職業:建築材料の研究開発
1日の流れ:6:30起床→7:00出発(通勤1.5時間) 9:00~20:00仕事22:00帰宅24:00就寝
朝食:コンビニのおにぎりor菓子パン 昼食:職場の弁当 夕食:スーパーのお惣菜
今思えば低血糖症状だったのか、朝昼食間、昼夕食間ほとんどの時間空腹を感じつまみ食いをよくしていた。

■.症状
1.パニック障害
2014年4月に深夜帰宅中のタクシーで発作を発症し、その後発作への恐怖が常に頭の中にあり、2015年11月からうつ症状を発症。精神科でパニック障害と診断され投薬治療を実施したところ日常の不安感が全く無くなりましたが、1年半の投薬を辞めると10か月で再発。
その後、薬を辞めると再発を4度経験。
薬や精神療法のみでは治らないと判断し、他の治療法を探す。

2.不眠
川本療法に出会う前には、これまで経験したことないような不眠症状が発生。何時に寝ても、仕事で疲れていても、3時付近に動悸で覚醒し、その後ほとんど眠れない。
睡眠の質・量とも不足しているのに昼寝もしたくないほど興奮状態であると感じた。

3.疲れ
体調がよくなった最近気づいたことだが、日常的に疲れや体のだるさを感じていました。週末付近の木曜日頃にはひどく疲れており、仕事の能率も著しく下がります。土日は予定があれば自信を奮い立たせて外出していましたが、予定がない日はずっと寝ていました。やる気が起こらずテレビを見ていても、すぐうたた寝していました。
不眠が出ていた時は、うたた寝していません。

2022年5月から休職。

■川本療法との出会い
Youtubeで川本治療院の存在を知り、ホームページを見ると川本先生の病気についての深い考察に興味を持ち、西宮に通うつもりで連絡。西宮では初診が1ヵ月半後であること、さらに月1回東京施術をしていることを知り2022年7月から東京施術でお世話になることを、6月初旬に決定。
■.通院頻度
◎.2022年7月~11月
1ヵ月に2~3回
7月・8月の2か月間は、東京にいたので月1回の川本先生駒込施術と月1~2回の川野先生青山施術。
8月中旬~10月末の徳島の実家へ帰省療養中は10日~15日に1回西宮本院で施術。
施術頻度は、アドレナルセラピーで難病を克服された方々のブログの治療記録を見て判断しました。

■.自己指圧
川本療法の根幹である自己指圧。すなわち自己指圧の質や量が回復へのカギとなると思いました。難病を次々に克服されたサマンサさんをブログで知り、連絡をして、7月中旬から週1回計14回の自己指圧レッスンを受ける。
自己指圧の素人がどれだけ真剣に考えて自己指圧をしても、習得に時間がかかる。基本を経験者から学び、日々の実践の中で自分流にアレンジしていくことが出来たので、この判断は良かったと思います。

■.症状の経過
2022年6月中旬から抗うつ剤をスタート。それから2ヵ月程度は、2週間に1度、気分のひどい落ち込みや、死にたいと思う気持ちが出てくる。
最後に、このような症状が出たのが8月末。ちょうど帰省してから2週間経過後。
その後は、11月中旬の復職が決まり、2週間前の10月末に東京に戻るタイミングで不安感が数日出た。復職後4か月弱経過したが、そのような症状は一切ありません。
また、気分の落ち込みは、施術後1~2日後、友人と遊んだ翌日や、帰省の移動数日後などに出た傾向があります。

■.心境の経過
アドレナルセラピーを、川本先生を見つけて、「これならいける」と思い、そこから光が差し込んだ気がしました。
一方、治療を受けはじめてもすぐに劇的な変化はありませんでした。その為、1日何回かふと「本当に大丈夫か?」「アドレナルセラピーで回復した方々の報告に嘘はないと思うが、人間はそれぞれ遺伝や生活習慣など個性がバラバラ。自分は本当に良くなるのか?」と思うこともありました。不眠の改善を実感した9月中旬頃(施術開始2ヵ月)までそのような気持ちが出ていました。
その後、11月中旬に週3勤務から復職し、1月下旬から週5勤務をこなし、1日1日自信が出てきております。
何か1つでも症状の改善実感→生活の質が上がる→週3から復職し仕事をこなす→仕事日を増やす→以前より疲れを感じない。
このルーティンで自信がどんどんついております。

■.お金について
体を良くする為にお金がかかります。私は幸い独身であったこと、休職中であるが基本給が支給されていたこともあり、お金は一定程度かける。よくなる為に出し惜しみしないと決めました。
川本先生、川野先生の東京施術は1回約15,000円。徳島帰省中の西宮施術は高速バスの交通費含めて同じく1回15,000円でした。
サプリメント費用は約40,000円/1ヵ月でした。(川野追記:費用のかかり方には個人差があり、症状の重さにより変わります。Jさんは復職のため急いでらっしゃったことも関係しています。)
これらの出費は確かに痛かったですが、施術や自己指圧を教えて下さる先生方への信頼があったので、そこまで苦痛に感じませんでした。症状改善が進み、先生方への信頼が自分の中で増していくと、近い将来しっかり復職出来て仕事で成果を出せる姿を想像出来始めるとほとんど苦痛に感じませんでした。

■.これから実践すること
まず疲れる事を極力しないこと。新卒以来10年以上今の会社にいるので、ある程度仕事量の調節や体調によって自由に休暇をとれるので、自身の体調のよく考慮し休息をいれる。そしてやはり毎日の自己指圧を続ける。最近は首を「丸重くん」で緩め、炭音圧を行うと、いい感じの睡魔が来て、ぐっすり眠れることが分かったので、極力続ける。
最近体調が良く、自己指圧開始後半年以上経過し、ルーティンが出来上がり、自己指圧について新たにチャレンジすることが減ってきているので、常に自分の気持ちいい自己指圧方法を探す努力をしていきます。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

Jさんは、頭脳明晰でとても人あたりの良い方です。

一つの物事に深くはいり込む能力が高く、追究力も人一倍あることが、快くなることを邪魔をしている印象を受けました。

頭が良く、仕事ができ、職場が大好きだと仰います。

これはとても素晴らしいことです。

しかし、人の為に頑張り過ぎると自分を疲弊させてしまうことがあります。

全ての人を満足させる方法はありません。

周りの人のために、何ができて、何ができないかを現実的に考えることは、自分自身と、そして周りの全ての人の為になることだと私も自分の経験から感じるところです。

一つ一つ乗り越え、パニック障害や夜間覚醒を手放していけましたね。

太陽のような笑顔が眩しいです!

寛解おめでとうございます!!

 

Jさんは川本先生の治療(兵庫、東京)とサマンサさんの自己指圧指導も受けられました。

川本治療所 兵庫県西宮市            https://kawamoto-r-1926.com/

サマンサハウス 愛知県名古屋市https://ameblo.jp/056823/

 

20代男性 Hさん 

過敏性腸症候群、鬱病、

胆嚢疾患からくる右肩の放散痛

23年ほど前から慢性的に腹部に不快感があり、電車や車に乗るとお腹が痛くなる、下痢しやすいなどの症状がありました。 

消化器内科を何件か、手技治療も複数ヶ所試しましたが、改善が感じられませんでした。

そのうちに心の不安が強まっていきました。 

ですが、先生の施術とサプリメント、セルフケアを開始してから3ヶ月ほどで電車などに乗るとお腹が痛くなる症状と下痢をしやすい症状はかなり改善されました。 

心の不安感もなくなりました。

まだ若干、お腹の違和感を感じることはありますが、以前のような不快さがありません。 

右肩の痛みも強かったのが、かなり軽くなり楽に過ごせています。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

Hさんは過敏性腸症候群が起因となり、大学を一年休学されていました。

複数の病院での検査や投薬治療、手技治療も試されたとのことです。

一時楽になることはあっても、何度も症状がぶり返していました。

幼少期からストレスがかかるとお腹が緩くなるとのこと、一時集中して治療を行いましょうとお話しさせていただきました。

なぜ今の体の状態になっているのか?を理解していただくまでにかかった時間は約4時間。

それほど疲労も強く、体内の状態も辛いことが伺えました。

Hさんはご両親にもお話しくださり、オンラインでの説明もさせていただき、ご家族のサポートもあったことが改善の早さに繋がったと感じています。

今後は良い状態を維持することを目標にしていきましょうね!

 

 

50代女性 Sさん

高血圧・胸部痛・足の浮腫み

月に一度お世話になっています。 

病院で検査をしても高血圧と浮腫みがあるだけ、異常無しと言われてきました。

ですが胸の痛みと苦しさが長いことありました。

施術を受けた翌日、苦しさが抜けたのに驚きました。

また、原因不明の足の痺れもありましたが、なくなりました。

いつからかアレルギーも良くなり、血圧が下がりました。

楽に生活できるようになり、有難いです。

 

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

Sさんはとてもエネルギッシュな女性です。

周りの手本となるべく自ら動き、自分の休息を後回しにしがちな印象を受けました。

生まれつき心臓が弱いと言われたことはないそうですが、ご両親に心臓疾患者がいるとのこと、Sさんも遺伝している可能性があることをお伝えしました。

常にフル回転できるだけの強さがありますが、肝心の体がついていかず、高血圧・胸部痛・寝つきにくいほどの足の浮腫みや痺れとなって年々症状が重くなっていたようです。

食事の切り替えや休息の取り方、体の辛さがあるのになぜそこまで頑張りたいと思うのか?のお話しをさせていただき、体調に合わせて日々を調整され、ご自分に合った転職先を見つけたことで、体調コントロールできるようになっていきました。

頑張れることは素晴らしいことです。

しかし、頑張りすぎる背景に目を向けてみることも大切ですね。

楽に生活ができるようになり、お孫さん方との旅行を楽しまれているSさんは、エネルギッシュな方から、穏やかな笑顔をたたえる方に変化されていきました。

 

 

 40代女性 Mさん 

脳疲労・頭痛・便秘

振り返ってみると、去年5月に綾子さんの問診を受けて、素直に実行したことで、頭痛が激減し、生活の質が格段に上がりました。

私が実行したことは、昨夜も話した通り、

①カフェインの摂取を減らし、ミネラルウォーター毎日2リットル

②子どもへの指圧毎晩

③思考優位から感覚優位になるため、ヨガ、お湯につかる、裸足で砂浜や芝生を歩くなど。

そうそう、ミネラルの働きも勉強して、良質な塩をとるようにしています。

イスラエルの死海の塩、入浴にも使ってます。

これらが習慣化したことで、いつの間にか便秘も解消し、すべてのめぐりが良くなったと感じています。

昨夜お話し聞きながら、自分の振り返りができて、綾子さんに出会えて私はラッキーだったって改めて感じていました。感謝です。

綾子さん、いつも本当にありがとう!

次回のお話しも楽しみにしています。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

小学校の教員をしているMさんは、眼精疲労や慢性疲労も感じてらっしゃいました。

トイレに行く暇もなく、時折膀胱炎にもなっているとのこと。

先生という職業は、授業中に『先生はトイレに行ってきます』と言ってはいけないのでしょうか?

とお聞きしたら、丸くて大きな目を更に大きくし、『さすがにそれはちょっと』と言い淀まれていました。

トイレに行きたいと思っているのは先生だけじゃないかもしれません。

小さな頃からお腹が弱く、緊張性の腹痛を言い出せないお子さんもいらっしゃいます。

もしかすると、先生が率先してトイレに行くことで、子供達の不安値も下がる可能性があることをお伝えしました。

これは分かりやすい例ですが、このように我慢し続けること、体の声を聞かなくなることで、トイレだけではなく他の不調も聞こえにくくなると考えます。

先生が授業中にトイレに行きます宣言をするという難問を投げかけましたが、Mさんは自分へ許可を出し、取り入れてくださいました。

一つずつ体の声を聞けるようになり、今現在も心も体も快調とのご報告をいただいています。

私も嬉しい限りです!

 

 

30代男性 Uさん

不眠

初めてお会いした時、丁寧な話し方と施術でとても嬉しかったのを覚えています。

丁寧なサポートで、もうずっと前からお会いしているような感じがしています。

眠りにくさや不安感が強いのですが、先生に施術をしてもらってから連続5時間眠れるようになりました。先生の治療の効果を感じています。ありがとうございます。

ついつい焦る私ですが、先生が仰るように、まずはしっかり自分の体を整えることを優先します。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

夜間に熟睡できること、現代人にとっての課題だと思っています。

私達は熟睡することで、

・老化防止

・抗腫瘍効果

・血管新生抑制(元々ある血管から新しい血管が形成されること)

こういった効果があり、熟睡は体内で作られる高級な天然サプリメントです。

自分の体や心の気質を理解すること、Uさんにとって必要な改善ルートであり、ある程度まで理解したなら完璧を目指さず、追究し過ぎないことが大切ですとお伝えしました。

とはいえ眠れないことは夜が長く、本当に辛いものです。

眠れるようになって良かったですね😊

 

 

50代女性 Mさん

副腎疲労・過睡眠・頭痛・呼吸苦

生まれつきの虚弱な体質で、少し動いては横になりという生活が命尽きるまで続くと思っていました。
そのような体調の中、仕事で強いストレスがかかり、日中思考が働かず夜は眠れなくなり、身体中に蕁麻疹が出るようになり、
起きている事ができず休職を余儀なくされました。

一週間の半分は寝ている状況でした。
そんな時、Facebookで綾子さんを知りました。
まず、オンラインで栄養療法・生活改善の重要さを知りました。

聞いたことがないような内容で、なぜ改善することが必要なのかということを丁寧に説明してくれたお陰で、継続し続けることができました。

困難なことや苦手なことを断りきれず、ずるずると引きずり、結果自分が耐えきれなくなって逆ギレしてしまい、冷静な判断ができず、相手に砂をかけることをしていたので、これからはちゃんと断って、対応していこうと思いました。

その後施術をお願いするようになり復職もできました。

暫くは1〜2ヶ月に一度施術をお願いしたいと思っています。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

Mさんは身体が弱いと仰いましたが、パッと見にはそれを感じさせないバリバリと仕事をこなしそうに見える方です。

3ヶ月、体を起こすこともままならないほどの状態で、病院での検査は異常なし、軽いうつ病と診断されていました。

Mさんは子供の頃から身体が弱いという自覚があり、生きるための仕事を短期集中でこなす術を身につけてらっしゃいます。

その為、過集中型となり、元々心臓が弱いこともあり更に呼吸も浅くなっていました。

私達の体はまずは呼吸ができ、食べたものを消化・吸収・分解・代謝がスムーズにでき、夜間に熟睡することで健康を保てます。

最初の3ヶ月は皮膚の敏感さがありましたが、身体システムを正常化することで楽になっていけましたね。

『心の中に花畑がある経験は初めて』というコメントが嬉しかったのを思い出します。

定期的なメンテナンスで更なる安定を目指しましょうね。

 

 

60代男性 Nさん 副腎疲労・鬱病・高血圧・重度花粉症

半年の間に妻と実母が亡くなり、長く介護をしていたせいもあり、燃え尽き症候群になりました。
全身の浮腫が強く血圧も上がり、寝起きの抑うつ感が強く、何の気力も出ない状態が約3ヶ月続きました。

どこで検査をしても高血圧とアレルギー、尿酸値が高めなくらいですねと言われ、「これまでの行いが悪かったからだ」と自分を責めてばかりいました。

引きこもりのような状態だった私を心配した友人が、川野さんを紹介してくれました。

食事の改善ができない私でしたが、根気強く、いま私ができることを教えてくれました。
食品メーカーに勤めていた経験があるため、健康知識は自信がありましたが、私の知っている知識とはまるで別物でした。

痛み辛さが激減しました。感謝しています。
ありがとうございました。

 

川野追記:初施術日の率直な感想です。

初めてお話しさせていただいた時、同じ内容を何度繰り返しお話ししても、理解していただくことが難しい重度の脳疲労の状態でもありました。

長く介護をされたこともあり疲労度も強く、半年の間に身内を立て続きに亡くし、喪主は最後まで踏ん張らなければと頑張り続けたそうです。

お話しはそこそこにし、遠赤外線効果の高い炭の温圧器具での治療を始めると数分後には寝息を立ててらっしゃいました。

2時間の施術後、『もうこんなに時間が過ぎている。狐につままれたようだ』と仰っていたのを思い出します。

私達の体は頑張る時、交感神経優位にし副腎髄質から大量のアドレナリンやノルアドレナリンを産生します。

副腎髄質ホルモンは生命必須ホルモンですが、頑張り続けることでそのホルモンの量と質が低下してしまいます。

どれだけ強い副腎をもっていたとしても、長期間頑張り続けストレスと闘うことでホルモンの産生低下を引き起こします。

大切な方を見送るというのは、私達にとって避けられないことです。

しかし、心や体に受けるダメージは計り知れず、鬱病や高血圧といった病変が現れました。

Nさんは地道にコツコツ自己指圧や生活改善をされ、薬入らずまであと少し、大好きなテーマパーク巡りができる日も間近ですね!

 

 

40代女性 Iさん

カウンセリング

気軽に相談できない大人の悩みを相談できる場ってなかなかなくて。

そんな時、目についたのが綾子さんのHPでした。
恋愛から体の不調まで。

ちょっと相談をためらってしまう事もあたたかく芯をついた切り口で導いて下さいました。

綾子さんの優しい口調に雰囲気、私の年代の悩みにふさわしく魅力的です。

また何か迷った時には相談させて頂きます。ありがとうございました。

 

69歳男性 Y.Yさん 

カウンセリング

以前より綾子さんに恋愛のことで相談させていただいています。 

最近では、同居している高齢の母親について話を聞いてもらいました。


オンラインで話を聞いてもらい、綾子さんの穏やかな表情と真剣な物言いに心打たれました。

様々なアドバイスをいただき、大変参考になりました。ありがとうございました😊

50代男性 Uさん 

カウンセリング・コーチング

私の仕事上4年後に定年を迎えます。色々な不安、悩みを抱えていました。

その時一番印象的だったのが、今の悩み不安は今悩んでみたり不安がってみても日々ストレスを抱えるだけで未来は何も変わらな悩む時期と言ったらおかしく聞こえますが、今現在何を取り組むのが最適なのかを話すことで、不安の種を取り除いていただきました。

生活にメリハリがつき、心の整理ができました。

 

40代男性 Mさん 

カウンセリング・コーチング

私は既婚者です。

日々の仕事や家族、体の悩みなど誰にも話せない事、これまで誰にも話した事のないこと(墓場まで持っていくようなこと)、ありとあらゆる事を聞いて頂きました。

なぜか何もかも聞いて欲しくなりました。

なぜ話すことができたかと言うと、不思議なほど話しやすい安心感、同じ目線、否定でなく同調してくださったこと、話しながら浄化されているような感覚になりました。
まるで母親のように、無性の優しさを心に注いで下さるので精神的に心穏やかになりました。
日々の生活に活力が出てきました!ありがとうございました。