BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 便秘
  4. 【自分の便秘治療】

【自分の便秘治療】

【抗生物質の影響による慢性便秘症の寛解報告

※お食事中の方、お気をつけくださいませ♪

寛解してから少し時間が過ぎましたが、沢山感じたことがあったので、ブログに載せてみます😊

 

私はなんと驚きの、10歳頃から34年間の便秘症でした😱

 

いつもお腹が張り、小学校高学年から水も飲みにくかった記憶があります。

 

アドレナル・セラピスト(副腎疲労セラピスト)の『もっと人へ』が終わり、小さな頃からなぜ便秘を患っていたかが分かりました!

 

私は幼少の頃から扁桃腺が弱く、よく熱を出す子供で、抗生物質や点滴を数ヶ月に一度のペースで続けていました。

 

そのため、抗生物質で腸内細菌バランスを著しく崩していたのです😱

 

学生時代は便秘茶でなんとかなりましたが、20歳頃には◯ーラックなどの刺激性便秘薬なしでは排便ができなくなっていました。
放っておくと軽く2週間は排便がありません😱😱

 

ほとんどの方は便秘を経験したことがあると思いますが、出るものが出ないというのは本当に切ないものです🥲

 

 

便秘が続くと次々と身体症状が出るため、何かしらの便秘薬に頼るしかありません。

 

様々なものを試しました。

試した一例として、

・センナなどの各国のお茶
・腸内洗浄
・消化器内科などの西洋医学の治療や服薬
・便秘専門整体・鍼灸(複数)
・強刺激 リンパマッサージ
・断食道場
・酵素ドリンク
・統合医療サプリメント療法
・栄養療法

(まだまだあった気がしますが、あまりにもやり過ぎて、もう忘れてしまいました笑)

 

全て一定期間、真面目に受けましたが、改善の兆しはほとんど感じられませんでした。

 ですが、これらを試すことによって便秘の辛さを紛らわすことができました。
あくまでも私の話です😊

 

生涯便秘と付き合うのかなぁと思っていました。

諦めたくないけれど内心、諦めてもいました😭

しかし、年を重ねた時、便秘は大きな病になる可能性があることが分かっていました🥹

 

何より、『心と体を治す』で仕事をしているため、自分を治さなければ指導などできない!と、ちょっとやそっとじゃ治りそうもない便秘に立ち向かうことを決意しました😄

 

 

私達の体は腸内バランスが崩れることで、

各臓器の機能をコントロールしにくくなる
エネルギーを作る材料が作られにくくなる
細胞を新陳代謝し作り替えする機能が低下する
免疫を正常に保てない
酵素やホルモンの働きを正常に保てない

 

知れば知るほど治さないとマズそうです…苦笑

そう思い、兵庫県西宮市にある慢性疾患専門の川本治療所、川本先生のご指導の下、自らの治療に取り組みました😤

 

体に吸収されやすい、体内の水に近い水を一日3ℓ以上飲み、状態に適したサプリメントを数種類、自己指圧を工夫し、睡眠の質を改善しました。


もちろん、栄養療法も行いました。厳しすぎる栄養療法は私は挫けますので、続けられる範囲内の栄養療法です笑

 

サプリメントの飲み方や量、自己指圧など試行錯誤を繰り返すうち、腸が動き出すのを感じました。

そして34年間悩まされた便秘症が約1年(そのうち集中して頑張ったのは半年!)で寛解となりました!!

 

今は、教科書に載せてもらえそうな(もちろん、そんなものはありませんが笑)素晴らしい状態の便です

 

途中、また今回もダメかもしれないと諦めそうになりましたが、これを『最後の治療』だと覚悟して取り組むことで、無事に寛解を迎えることができました。

 

挫けそうになったとき、先生の言葉を思い出しました。

 

『捻挫が治るスピードで細胞は治るんや』

 

そのスピードで治すのなら、34年間も患ってる便秘は諦めないでコツコツやるのみ!と腹が決まったのです。

 

先生のお陰で、もうほとんど動かなくなっていた腸を動かし、腸内細菌のバランスをたったの一年で取り戻すことができました。

 

いま、自然なお通じの有り難さを見に染みて感じています。

 

お通じは健康のバロメーターだと言います。

男性も女性も、緩くも硬くもない健やかな状態を保ち続けたいですね✨

 

『根本から治す』
ここを目指すことで、心は生まれ変わります。

身をもって体感することができました😄🌿

皆さん、便秘は早めに治しましょう😊

川本先生、心から感謝しています!

ありがとうございました🙇‍♂️

  1. あき

    はじめまして。
    便通について調べていてこちらにたどり着きました。
    唐突にコメント失礼します。

    記事を読ませていただき、

    >体に吸収されやすい、体内の水に近い水

    という箇所が気になったのですが、これはどういったお水のことでしょうか。
    塩分濃度が体内の水に近い?
    もしくは何かしら特定の商品を指していますか?

    お水に興味があり、わかれば取り入れてみたいと思っています。

    • fnh60523

      あきさん、初めまして。

      返信大変遅くなりました。

      便秘改善の為に必要な、体の中にある生体水に近い水を使用しています。

      世界で唯一、人間の体の中にある水を研究している機関(日本の工業・農林・水産・環境・食品分野で様々な実績のある水の研究所)のものを使っています。

      一般公開はしていないため、ご興味ありましたら
      ayako.amoretto@gmail.comまでご連絡くださいませ。

      無料相談も承っております😊

      便秘、体に吸収されやすい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事